【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

本日は弊社の2018年3月期第2四半期決算説明会にお越しいただきましてありがとうございます。
社長の渡辺でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

本日の内容でございますが、最初に第2四半期業績の概況につきまして私の方から説明させていただきます。
続いてメディセオ事業とPALTAC事業の取組み、最後に通期業績予想についてご説明をさせていただきます。
新規事業につきましては常務の依田からご説明させていただきます。メディセオ事業については専務の長福から説明をさせていただきます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

この第2四半期はちょうど中経の3年計画の折り返し地点でございましてビジョンに沿った取組みが予定通り進んでおると思っております。業績も想定ラインで推移をしております。メディセオ事業はALC関連費用の増加などにより増収減益となりましたが、下期以降に利益が拡大し通期では増収増益を見込んでおります。
PALTAC事業とアグロ・フーズ事業はそれぞれ良好な事業環境の中で事業戦略が進んでおり、増収増益となっております。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

連結業績でございます。
売上高は1兆5,602億円、前同比プラス2%となりました。売上総利益は1,110億円、販管費は913億円となりその結果営業利益は196億円、前同比マイナス5.6となりました。経常利益は258億円となりました。四半期純利益はメディカル・データ・ビジョン社の株式売却益を特別利益に計上したことなどにより161億円となりました。
続きまして、メディセオ事業の業績と取組みについて専務の長福よりご説明致します。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

長福でございます。
メディセオ事業の業績と取組みについてご説明させていただきます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

メディセオ事業の業績は売上高は1兆354億、前同比プラス0.8%となりました。売上総利益は681億円、販管費は618億円となりました。その結果営業利益は62億円、前同比はマイナス31.2%となりました。経常利益は112億円、四半期純利益は株式売却益を計上したことなどから109億円となりました。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

下期の取組みでございます。
通期業績の達成に向けて、期初に掲げた充填取組みを加速して参ります。顧客の利便性向上に貢献するALCの物流機能を積極的にアピールして参ります。新規事業は業績への貢献度が高まっております。下期、更にスピード感を上げて邁進して参ります。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

医療用医薬品のカテゴリ別の売上構成比です。
新薬加算品と後発医薬品が引き続き拡大しております。後発医薬品の拡大により物量は増加していきますが、高機能物流センターALCによってコストアップが抑える事が出来ております。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

ALCは物流の生産性向上のため、多くの仕組みを備えております。お得意様ごとの完全梱包や業務の標準化などにより、物量が増えてもコストは増えないという点がALCの特徴でございます。更に、福岡・岡山・埼玉の次世代型ALCでは今後の労働人口の減少に対応するためロボットによる省力化を図っております。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

新規事業の取組みは既存事業の物販の伸びに相乗効果が出ております。ノベルジン、テムセルなど新規事業関連商品の売上は第2四半期の実績で39億ありました。通期ではこれが105億となる見込みであります。本業である卸売事業にも大きく貢献をして参ります。
私からの説明は以上でございます。
引き続きまして新規事業につきまして常務の依田からご説明させていただきます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

依田でございます。
新規事業を担当させていただいております。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

まず新規事業の状況です。第2四半期の実績は10.4億円となり予定通りの進捗です。ARプロモーションで7.6億円、PFMで1.4億円、PMSで2.1億円という内訳です。その他PRESUSの減価償却費等が7千万円ありました。今期の新規事業利益の見込みは通期で31億円を見込んでおります。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

9月にJCRファーマと業務資本提携を致しました。
業務提携の目的はJCRのスペシャリティー医薬品を中心とした創薬力とメディパルの物流力・販売力を活かして日本のみならず全世界で待ち望まれる医薬品を開発し、相互に企業の持続的成長と発展を目指すものです。その一歩として米国で合弁会社を立ち上げます。JCRが持つ独自技術は新たな衣料貢献に繋がる可能性が大いに期待されます。更に将来の医薬品、再生医療等製品は厳格な温度管理が求められるものが多くなると予想され、開発と流通をセットで考える必要があります。5年から10年先を見つめた投資になりますが、まずは米国で事業基盤を確立しその後の海外進出の足場とする予定です。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

資本提携についてはユーロ円建の転換社債を発行して307億円を調達し、211億円でJCR株式の22%を取得致しました。これによりJCRは持分法適用会社となり利害関係を一致させていただくことになります。この一連のトランザクションは昨日すべて終了致しました。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

新規事業の収益は下期から大きく伸びる見込みです。ノベルジンの販売状況とテムセルの投与症例数の推移を示しております。ノベルジンは低亜鉛血症の適応症追加後売上高が9倍になりました。テムセルは9月末現在累計で130例に達しています。10月以降は出荷制限が解除されていますので、さらに増えていくものと予想しております。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

テムセルの保管管理と配送にはマイナス150℃以下の温度管理が必須です。10月以降の納入先拡大に備えて我々がSDDUと呼んでいる超低温保管・輸送カートを増設致しました。現在175台が稼働しております。治療を待つ患者様の元へ確実にテムセルをお届け出来るよう万全な流通体制を整えております。
私からの説明は以上です。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

続きまして私の方からPALTAC事業につきまして説明させていただきます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

PALTAC事業の業績は売上高、各段階利益とも前年同期並びに計画を上回っております。売上高は4,948億円、前同比プラス4.2%となりました。主力であるドラッグストア系の販売が好調であった事、秋冬の商品が前倒しで売れたこと、そしてインバウンド需要も寄与致しました。売上総利益は384億円となりました。販管費は生産性向上に向けた改善活動が進み、260億円となりました。その結果営業利益は124億円、前同比プラス16.3%となりました。経常利益は136億円、四半期純利益は46億円となりました。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

設備投資の状況でございます。
上期はFDC広島の新設と関東における物流センターの用地取得を行いました。下期はRDC沖縄の自動倉庫の設置やRDC新潟のリプレイスを進めて参ります。RDC新潟では来期に予定していたマテハン機械の投資を今期に前倒しして実施致します。年間の設備投資額が12億円増加致します。130億円となる見込みでございます。人口減少など将来の社会環境を見据えて、自動化による生産性の向上と最大主要である関東エリアの事業基盤強化のため今後も積極的な投資を継続していくつもりでございます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

続きまして通期業績予想でございます。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

メディセオ事業で株式売却益を計上したこと、PALTACの通期業績予想を増額修正したことから連結予想を上方修正致しました。なおEPSは148円となり、転換社債を考慮した潜在株式調整後のEPSは140円となります。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

事業別の通期業績予想はご覧のとおりでございます。
メディセオ事業の当期純利益とPALTAC事業の見通しを上方修正しました。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会

配当金の見通しには変更はありません。
今期は中間期末16円、期末16円の合わせて32円とする予定でございます。
私のご説明は以上となります。ご清聴ありがとうございました。

【株式会社メディパルホールディングス】2018年3月期 第2四半期決算説明会